白鷹が小遣いを増やすための努力をしています。その情報を皆様にもお分けしましょう。貴方もこれを見て小遣いアップしてください。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世の中セキュリティばかり?
セキュア・ジャパン2006が提唱されて3ヶ月ほど経ちました。
第1次情報セキュリティ基本計画の掲げる目標は、
政府機関について、2008年度までに政府機関統一基準のレベルを世界最高水準のものとし、かつ、2009年度初めにはすべての政府機関において政府機関統一基準が求める水準の対策を実施していることを目指す
2009年度初めには、重要インフラ(情報通信、金融、交通機関、電力・ガス・水道、行政サービスなど)におけるIT障害の発生を限りなくゼロにすることを目指す
2009年度初めには、企業における情報セキュリティ対策の実施状況を世界トップクラスの水準にすることを目指す
2009年度初めには、「IT利用に不安を感じる」とする個人を限りなくゼロにすることを目指す
と、これが目標だと言うのですけど・・・ 確かに素晴らしい目標ですよね~ そしてこれが実現できたら本当に素晴らしいのではないでしょうか?
ただね~、情報セキュリティと言うのは人間の意識にかかわる部分が非常に大きいと思うんですよね
だから、政府や企業などが2009年度初めに情報セキュリティについてしっかりとしたものを持つのであれば、「IT利用に不安を感じる」とする個人を限りなくゼロにすると言うのはもう少し先の話しになるだろうし、何よりもまず国民の情報に対する意識を変えなくてはならないのだと思うんだけど・・・ そのために3年と言うのは短くないのでしょうか?
日本国民の意識と言うのはそれほど簡単に変わってしまうものなのでしょうか?
でも、これの実現を心から望んでいますよ
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 白鷹の小遣いアップ大作戦. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。