白鷹が小遣いを増やすための努力をしています。その情報を皆様にもお分けしましょう。貴方もこれを見て小遣いアップしてください。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またか?顧客情報紛失。東京三菱銀行とUFJ銀行
東京三菱銀行とUFJ銀行は15日、あわせて約12万2,000件分の顧客情報を含むマイクロフィルムやコムフィッシュなどを紛失したことを明らかにした。両行とも誤って廃棄した可能性が高く、外部への情報漏洩の懸念は極めて低いとしている。

2006年1月に合併する両行では、内部管理資料の保管状況を点検。その結果、東京三菱銀行は99支店で約5万1,000件分、UFJ銀行は約71,000件分の顧客情報を紛失したことが判明した。

紛失したのは、フィルム状の媒体に微細文字を焼き付けてデータを保存するコムフィッシュやマイクロフィルムで、主に顧客名、口座番号、預金残高が記録されていた。

銀行での顧客情報の紛失が最近になって目立ってきているが実際に紛失したのは一体いつなんだ? と言う感じがする。
紛失していることが今頃わかったと言う話ばかりだ。
そしていつものことながら「外部への情報漏洩の懸念は極めて低い」と言う発表ばかりだ。
情報が紛失していても外部に流出していなければそれでいいのか?
情報管理自体に問題があるのではないのだろうか?
と、自分には関係ないながらも気になってしまう。


1年で借金を返済し500万貯金した具体的な方法です。


年収1000万円を実現!その方法を今だけあなたに!


年収1000万円と自由な時間を差し上げます


完全無料!!!貴方も目指せ!年収一千万円を!


あなたにもできます!完全在宅で一生涯の収入を!



スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 白鷹の小遣いアップ大作戦. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。